色白女子があんなに男にモテる理由って?

色白な女性が男性にモテる理由は、純白という言葉もあるようにまっさらで純粋な印象と共に、はかなくて消えそうなイメージを連想するからです。

白という色は、病院や、雪、綿帽子など、どこか弱々しい・儚いといったイメージを持ちませんか?

意識せずとも、普段の生活の中で自然とそのイメージが定着しているため、そんなイメージの色白の女性を男性は放っておけないんですね。

色白女子がモテる理由

儚げなイメージ

色白な女性の儚さというものは、人の目に今にも消えそうな、とても脆く弱々しい感じに映ります。
ただ儚いだけでなく、色白であることでさらにその度合いに拍車がかかるんです。

もしかしたら、ぱっといなくなってしまうのではないだろうか?
自分がいないと、何もできなくなってしまうのではないだろうか?

といった心境になります。
気になる存在になれば、知らないうちに目で追っかけてしまいます。
そのうちに、もう目が離せない存在になってしまうということですね。

病弱そうで守りたいと思わせる

男性は、病弱な色白の女性に弱いです。

病弱であると物腰も話し方もゆっくり、笑顔にも少し陰りがあったりします。
弱って体力が少ないと、激しい運動もできません。
室外よりも室内、色白のイメージとも重なります。

そんな女性がいたら、男は本能的に弱いものを守りたくなる衝動に駆られるんですね。
大事な人や家庭が出来ると、急に頼もしくなったりするのがいい例ですね。
俄然やる気が出て、何が何でも守りたい!という気持ちにさせるのでしょう。

真っ白な肌が柔らかそう

日焼けした肌と、色白の肌だとどっちが柔らかく見えますか?
やはり色白の肌ですよね。

男性は総じて柔らかいものが好きです。
なぜなら、男性の肌は女性と比べても決して柔らかいとは言えないですよね。

色白の女性は、その白さゆえにとても肌が柔らかく繊細に見えます。
自分にはない柔らかさに、興味はもちろん憧れさえ持つのかもしれません。
それだけ色白の女性の肌は、魅力的であるということですね。

白い肌に黒い髪がよく似合う

色白の肌は、対極にある黒色と合わせることでとてもよく映えます。
日本人であれば、黒髪がいい例です。
黒髪の下から覗く女性の白い肌は、きっと透き通るような肌に見えるはずです。

他で例えるのであれば、暗闇の中の一筋の光とか、夜に浮かぶたった1つの星など
黒と白のコントラストは、白を繊細に映します。
その透明感や繊細さに、男性の目はくぎ付けです。

白やピンクといった可愛い服が似合う

白という色は、それだけだと主張がありませんが
他の色を合わせることで一気にイメージが植え付けることができます。

色白の女性が、白やピンクなどのかわいらしい色を纏うことで
何もなかったところから、柔らかくふわふわしたイメージを持つようになります。

男性はそんな柔らかい雰囲気を作り出す、可愛い色を身に着けた色白の女性には目がないことでしょう。

本能的な理由で好きになる

男性は本能的に女性に対し、守らなくてはいけない存在という意識を持っています。
歴史にもあるように「男は狩りをし、女が家を守る」という本能が今でも根強く残っているからです。

その本能が男性の強さに繋がっていて、必然的に弱い存在に映る色白の女性を守りたくなるんですね。
色白の女性はそれだけでとてもか弱く儚げに見えますので
男性にとっては、頼りがいのあるところを見せたくて仕方がない存在になるということです。

これで解決!色白女子になる方法

日本でガングロが流行った時代は遠い昔。

現代女性の多くが色白の肌を望んでいます。

女らしく美しく見えるし、紫外線の害も知られるようになったのも理由です。

色白を目指すには様々なアプローチの方法がありますので、その中から自分に合った美白法を見つけることが大事です。

継続して日焼け止めを塗る

色白を目指すためにはまずは日焼けを防ぐことがファーストチョイスです。

紫外線を浴びると色黒になるだけではなく、肌が老化しシミやシワが進行します。

紫外線は美白の大敵なので、外出する際は日焼け止めは必須です。

昔の日焼け止めは強い紫外線吸収剤が使われ、肌へ大きく負担がかかっていました。

最近の日焼け止めは肌に優しい上に高機能。

無添加で赤ちゃんにも使えるのにSPF50、PA++++の製品もあります。

塗り心地も良く、化粧下地を兼ねている製品もありますので、上手に使って紫外線を防ぎ色白を目指しましょう。

美白成分のあるパックを使う

美白パックは色白に効果的です。

製品ごとに異なりますが、ビタミンC誘導体や抗酸化成分、美白にアプローチする天然成分などがたっぷり含まれています。

パックなので、それらの成分がお肌にしっかり浸透します。

また保湿力も高いので、肌のバリア機能が高まることによりターンオーバーも促進され、メラニン色素の排出も促されます。

UVを遮断する日傘を使う

色白を目指す女性は、日傘を持ち歩けば心強いです。

忙しかったり急いでいたりで、日焼け止めを塗りなおしたいけれど時間がない。

そんな時でもUVカット率の高い日傘を持っていれば安心です。

日傘を差せば紫外線を浴びずに済み、日焼けを防ぐことが出来ます。

コンパクトな折り畳み式日傘なら、不要な時はバッグに忍ばせることが出来て邪魔になりません。

適切な組み合わせで美白化粧品を使う

色白を目指すなら、美白化粧品も期待できます。

さまざまな成分を組み合わせて美白に導いてくれます。

製品によってアプローチやテクスチャーが大きく異なりますので、自分に合ったものを見つけることが大事です。

アプローチ法にはアルブチンのようにメラニンを作る酵素の働きを妨げるもの、ビタミンC誘導体の抗酸化作用を利用するもの、表皮のターンオーバーを促進してメラニンの排出を促すものなどがあります。

保湿によりバリア機能を高めることも美白には大切なことなので、美白化粧品の保湿力は高いものが多いです。

美白効果が豊富な食材を食べる

美白効果が高い食材は何といってもビタミンCが豊富に含まれているものです。

たとえばかんきつ類やキャベツ、ブロッコリー、ブロッコリーなどです。

その他の抗酸化物質が含まれる食材も美白に効果があります。

ビタミンEが含まれるアボガドやアーモンド
βカロテンが含まれるニンジン、リコピンが含まれるトマト
アスタキサンチンが含まれる鮭、エビ、カニなどです。
保湿も美白には必要なので、オリーブオイルやたんぱく質なども十分に採りましょう。

今人気の美白サプリを使う

美白を強力にサポートしてくれる美白サプリを愛用する人が増えています。

美白に効果のあるL-システインやビタミンC、新陳代謝を促進し豊富な栄養で肌をぷるぷるにしてくれるプラセンタエキス、リコピンなど色白に導いてくれる成分がぎっしりです。

サプリメントなので手軽に摂取することが出来るので、忙しい現代女性に大人気なのです。

美白サプリは最近の美白のトレンドと言えますね。